腰痛をストレッチで改善させる!

株式会社 ビビッド

0120-059-069

〒672-8046 兵庫県姫路市飾磨区都倉1丁目107-1

【営業時間】10:00~18:00 電話受付17:30まで
【定休日】日曜日・第3月曜日

腰痛をストレッチで改善させる!

カラダと健康

2019/03/15 腰痛をストレッチで改善させる!

カラダのどこかに痛みがあるとイヤですよね。

そして、いつまでたっても良くならないとどんどん不安が

大きくなってしまいますね。

 

腰痛の人は多いですよね。

肩こりに事を調べていた時に見つけた厚労省の自覚症状ランキングで

腰痛は男性の第1位、肩こりは女性の第1位でした。

1位になるくらいたくさんの人が腰痛なんだ!と驚いたのでよく覚えています。

 

元ナースの私のところにも腰痛の相談は昔からありましたが

そんなに多いんだ!と改めて思ったのでした。

 

腰痛を何とかしたい!そんな気持ちが強くなっていきました。

 

 

腰が痛い人は、

腰に湿布やコルセット、テイピングなどをしているけれど

良くなっていない。

もしかしたら原因は腰じゃないのでは?

 

色々と腰痛の原因を探求した結果

「太ももとお尻とお腹」だということにたどり着きました。

 

そして、自分で改善できるストレッチを書いたのがこの本です。

 

 

 

この本を書いてから7年くらい経ちますが

腰痛改善ストレッチも徐々に進化しています(笑)

 

【腰痛の人の特徴①】

□ がに股

□ O脚

□ 靴底の外側がすり減っている

□ 前かがみの姿勢からカラダをまっすぐにするときに腰が痛い

 

こんな特徴がある方は、

開脚をお勧めします。

 

 

最初から大きく開脚することはできないので

ゆっくりでいいから

少しずつでいいから

胸を床につけるのではなく

内ももが伸びていれば(痛くなれば)OKです。

膝が痛い人にも開脚はお勧めですよ~

 

ちなみに私の母も、膝が痛くて階段を降りる時

手すりにしがみついて時間をかけていました。
でも、開脚が出来るようになってからは

法事の時でも正座で座っていますし

階段だって手すりなしで上り下りしています。

「これええわ」(関西弁です)と毎日しているようです。

 

開脚にもコツがあって
息を吐きながら行って下さいね。

痛いと感じると息を止めがちになるので

息は止めずにゆっくり細く長く吐きながら行ってください。

 

床に胸をつけようとしないでください。

内ももが伸びている、痛みを感じる、それでOKです。

 

胡坐が出来る人は、胡坐のまま膝から上の内ももあたりを

トントンと叩いてみるのもいいです。

叩くと痛いところがあるはずですから

そこを見つけてトントンしてみてください。

 

見つけるコツは、「痛いところ」です。

ズボンの内側の縫い目あたりにあります。

縫い目に沿って叩いてみてください。

 

痛みが和らぐまで叩きましょう!

叩く痛みが和らぐと腰痛が少し楽になっているはずです。

 

マッサージしてくれる人がいればお願いしてみるのもいいですが

出来るだけ自分でできる方法を書いていきたいと思います。

 

まだ少し寒いので、理想はお風呂上りなど

カラダが温まった時がいいかもしれません。

ストレッチの痛みが和らぎますから。

 

 

腰痛の改善は、これだけでいい人もいるし

足りない人もいます。

他にもストレッチしないといけない箇所がある場合

これだけでは、スッキリとしません。

 

開脚はできるけど腰痛があるという人もいます。

この場合は、原因が別のところにあるということです。

 

「腰痛」というと一言ですが

種類というか原因もいくつかあるので

それに合わせたストレッチをしなくてはいけませんが

湿布して寝ているよりは早く良くなるはずです。

 

いつまでも動き回れるカラダの維持のため

カラダの柔軟性を保つ、上げることは大事なことなので

簡単で効くストレッチをご紹介していきますね。

 

 

今日はこの辺で・・・

 

 

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

株式会社 ビビッド

【住所】
〒672-8046
兵庫県姫路市飾磨区都倉1丁目107-1

【電話番号】
0120-059-069

【営業時間】
10:00~18:00 電話受付 17:30迄

【定休日】
日曜日・第3月曜日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP